item1
item3
item5
お問い合わせは、こちらまで
item20

千昌夫コンサートのご依頼は、オフィスブルースエットまでご相談ください。

item5a

株式会社 オフィスブルースエット

タレント、講師 派遣 / 展示会運営 /イベント制作演出運営進行

履歴

 

名前 千 昌夫(せん まさお)

 

生年月日 1947年4月8日

 

出身地 岩手県陸前高田市

 

演歌歌手

 

 1965年 高校2年の春休みに上京、その足で作曲家遠藤実先生の門 をたたく。

 1965年9月 ミノルフォンレコード発足と同時に男 性歌手第一号として『君が好き』でデビュー。

 1966年 『星影のワルツ』(3枚目のシングルのB面)

 1967年 『星影のワルツ』が各地の有線放 送で火がつきヒットの兆し。

 1968年 『星影のワルツ』が大ヒット。ミリオンセラーとなり、その年の NHK紅白歌合戦に初出場。

 1968年 『君がすべてさ』

 1973年 『アケミという名で十八で』

 1976年 『夕焼け雲』等のヒット 曲を出し、

 1977年4月 『北国の春』を発売。

 1979年 北国の春』2年間辛抱強くよく歌 い続け大ヒット

      第21回レコー ド大賞ロングセラー賞を受賞。

 1980年 『味噌汁の詩』

 1981年 『望郷酒場』

 1984年 『津軽平野』

      音楽 プロデューサーとして吉 幾三の『俺ら東京さ行ぐだ』をプロデュース する等、意欲的に

      活動。

 1991年3月 『おやじ先生』を発売

 1992年12月 新録音にて『あんた』を再リリース音楽プロデューサーとしての第二段、阿 部三登里の

     『のぞみ坂』をリリースする等、新人の発掘・育成にも意欲 的に行う。

 1993年7月21日 自らの作曲による初のデュエット曲 『めおとの旅』(千昌夫&阿部三登里)を発売。

 1994年12月21日 自らのプロデュースにより、タレントのコ ロッケと初のデュエット曲『上野に五

      時半』をリリース、 "男同士の危 ない恋愛" を歌い話題となる。

 1995年 歌手生活30周年を迎えた。

千昌夫

rogoandneme お問い合わせは、こちらまで item20 item14a item12a item10a item8a item7a