item1
item3
item5
お問い合わせは、こちらまで
item20

落合恵子講演会のご依頼は、オフィスブルースエットまでご相談ください。

item5a

株式会社 オフィスブルースエット

タレント、講師 派遣 / 展示会運営 /イベント制作演出運営進行

 

 

出演番組

 スーパーモーニング(テレビ朝日、水曜日)

 パックインジャーナル(朝日ニュースター、不定期)

 真相報道バンキシャ(日本テレビ、不定期)

 落合恵子の絵本の時間(NHKラジオ第一放送、日曜日)

 

過去の出演番組

 日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲(文化放送、1968年~1970年)

 セイ!ヤング (文化放送、1970年~1978年)

 こんばんは、落合恵子です (文化放送、1971年~1975年)

 きんレモ歌謡曲まいったタヌキの大放送(東京12チャンネル(現・テレビ東京)、1974年~1975年)

 ちょっと待ってMONDAY (文化放送、1986年10月~1990年3月)

 徹子の部屋 (テレビ朝日、多数ゲスト出演)

 一枚の写真 (フジテレビ、1988年2月8日)

 おはようございます 落合恵子です(TBSラジオ、2005年4月~2008年3月)

 

 

 

著書

 

 スプーン一杯の幸せ 愛を語る三つの形 祥伝社 1973 (ノン・ブックス)のち集英社文庫

 匙をくわえた天使たち 講談社 1973

 続スプーン一杯の幸せ(愛と生のメルヘン) 祥伝社 1973 (ノン・ブックス)のち集英社文庫

 続々スプーン一杯の幸せ(おとなの愛の処方箋) 祥伝社 1974 (ノン・ブックス)のち集英社文庫

 ふりむいた天使たち 講談社, 1975 のち文庫 

 レモンティーがさめぬまに 近代映画社 1975

 恋・スプーン一杯の幸せ 愛の日々はシーソーゲーム 祥伝社 1975 (ノン・ブック) のち集英社文庫 

 愛・スプーン一杯の幸せ ぶきっちょな恋の日々に 祥伝社 1975 (ノン・ブック) のち集英社文庫

 新・スプーン一杯の幸せ 愛と不安の春夏秋冬 祥伝社, 1976 (ノン・ブック)のち集英社文庫

 グッドナイト童話 講談社, 1976

 愛のコラージュ 学習研究社, 1976 のち集英社文庫

 恋のテキスト・ブック ふたりの愛を育てるために 祥伝社 1976 (ノン・ブック)「恋愛テキストブック」改題 

 めぐちゃんの赤いかさ 小学館 1976 創作童話シリーズ

 遺書 白い少女 勁文社 1976 (エコーコミックス)

 詩集・ゆうべ、海を見た。 学習研究社, 1977.8

 そっとさよなら 集英社, 1977.8 のち文庫

 恋糸車 1-6 大山和栄まんが原作 小学館 1977-78 (フラワーコミックス)

 どういうわけか、ボクはネコ サンリオ 1978.4

 見えないものが見えてくる 日本交通公社 1978.4 「旅の手紙」講談社文庫 

 愛すれどひとり 講談社, 1978.4 のち文庫 

 たんぽぽになった星 ティビーエス・ブリタニカ 1978.6

 迷路 愛の詩集 PHP研究所, 1978.12

 恋人たち サンリオ, 1978.12 のち講談社文庫 

 春の別れ 集英社文庫コバルト 1979

 女が別れを告げるとき 講談社, 1979.3 のち文庫 

 海と少年 四季のメルヘン ティビーエス・ブリタニカ, 1979.5

 かえでが走る 四季のメルヘン ティビーエス・ブリタニカ, 1979.10

 イブたちへの私信 講談社, 1979.11 のち文庫 

 スノードロップ 四季のメルヘン ティビーエス・ブリタニカ, 1980.2

 女と男の子守唄 講談社, 1980.7 のち文庫 

 花詩集 講談社, 1980.10

 自分を生きる女の本 このままでいいのか、と考えるあなたへ 主婦と生活社, 1980.7

 「ロマンチック・ウェイ」集英社文庫

 特別な他人 集英社文庫コバルト 1981

 氷の女 祥伝社, 1981.6 (ノン・ノベル) のち集英社文庫

 ふたり 愛のメルヘン 講談社, 1981.8

 恋は二度目からおもしろい ベストセラーズ 1981.8 (ワニの選書) のち集英社文庫 

 風を見たかい 21の小さな物語 講談社 1981.7

 風が咲く時 鎌倉書房 1981.11 のち集英社文庫 

 れんあい二日酔い 集英社文庫 1982.1

 パラレル 集英社, 1982.5 のち文庫 

 白い女 集英社文庫 1982.5

 裸足で散歩 集英社文庫 1982.9

 裸足になった姫君 フランス昔話より 立風書房, 1982.8

 結婚以上 中央公論社, 1982.11 のち文庫

 ピエロの学校 学校図書 1982 (新しい創作シリーズ)

 カレーライスのすきなペンギン フレーベル館, 1982 (幼年創作童話)

 ザ・レイプ 講談社 1982 のち文庫; 1982年に東陽一監督で映画化)

 優しい対話 海竜社 1982.1 のち集英社文庫

 奇妙な愛の物語 講談社文庫 1982

 シングルガール 集英社, 1983.1 のち文庫 

 恋人たちの時間 集英社文庫 1983

 恋の途中下車 集英社文庫コバルト 1983

 ママのせなかにめがあった? 講談社, 1983 (どうわのひろば)

 愛の素顔 集英社文庫 1983

 幸福の距離 集英社 1983.8 のち文庫

 あなたかもしれない 祥伝社 1983 (ノン・ノベル)

 夏草の女たち 講談社 1984 のち文庫; 1987年に高橋勝監督で映画化)

 ラブソング 愛を騒がせる女たち 中央公論社, 1984.11 のち文庫 

 逆光のなかの女 講談社ノベルス 1984 のち文庫 

 いのちを語る 福井達雨対談 現代出版 1984.5

 愛しいひと 文芸春秋 1985.10 のち文庫 

 週末の恋 ウィークエンド・ラブ 集英社, 1985.3 のち文庫 

 炎の花 光文社 1985.7 のち文庫 

 A列車で行こう 新潮社, 1985.9 のち文庫 

 眠たい入江 講談社, 1985.8 のち文庫 

 結婚前線 集英社, 1986.4 のち文庫 

 月夜のサンダル 毎日新聞社, 1986.4 のち角川文庫 

 もっとロマンティック 海竜社, 1986.3 のち角川文庫 

 アローン・アゲイン 講談社, 1986.11 のち文庫

 あなた自身 学校図書, 1987.3 「もっと自分が好きになる」青春文庫

 彼女と彼 新潮社, 1987.11 のち文庫 

 水の時間風の休日 リクルート出版, 1988.6 のち新潮文庫、福武文庫  

 優しい傷 文芸春秋, 1988.1 のち文庫 

 センチメンタル・シティ 角川書店, 1988.4 のち文庫 

 ベルが鳴る 光文社, 1988.5 「セミ・マリッジ」文庫

 Dear friends あなたに話したいことがある 岩波ブックレット 1988

 さよならリトルガール 角川書店, 1989.4 のち文庫 

 Herstory 彼女の物語 角川文庫 1989

 ひとりからはじまった 青春出版社, 1990.7 のち集英社文庫 

 バーバラが歌っている 朝日新聞社 1990.6 のち講談社文庫、朝日文庫  

 偶然の家族 中央公論社, 1990.3 のち文庫 

 素敵なヤツなのに 講談社, 1990.1 のち文庫 

 ラブソングを歌いたい 講談社文庫 1990

 女と男 毎日新聞社, 1990.11 のち講談社文庫 

 クレヨンハウス物語 徳間書店, 1992.3 のちちくま文庫 

 あなたの庭では遊ばない 講談社, 1992.4 のち文庫 

 ここに愛がいる 講談社文庫 1992

 セカンド・カミング 新潮文庫 1992

 退屈なベッド 文芸春秋, 1992.10 のち文庫 

 スパイスの行方 読売新聞社, 1992.12  「スパイスのミステリー」文春文庫

 クールビューティによろしく 中央公論社, 1992.4 のち文庫

 スパイスの誘惑 読売新聞社, 1992.12 のち文春文庫 

 愛、まさにその名のもとに 岩波書店, 1993.10 のちハルキ文庫

 そらをとんだたまごやき クレヨンハウス 1993 (おはなし広場)

 わたし、を生きる 海竜社 1993.3

 ぞうをだいた女の子 理論社 1993 (おはなしパレード)

 Lovers 恋人たち マガジンハウス, 1993.3

 ほんとの恋 トゥルー・ラブ 集英社, 1994.9

 さよなら 新潮文庫 1994

 セカンド・レイプ 講談社, 1994.2 のち文庫 

 揺れて 集英社, 1994.4 のち文庫 

 スニーカーを洗いながら 毎日新聞社, 1994.6

 50歳われらの戦後 佐高信共著 岩波ブックレット 1995

 誰と暮らす 中央公論社, 1995.4

 生命の感受性 岩波書店 1995 (シリーズー生きる)

 スニーカーズ 講談社, 1996.6 のち文庫 

 パパのはらっぱママのしま クレヨンハウス, 1996.10

 自分にごほうび 大和書房, 1996.5

 風光る 講談社, 1997.4

 雪の贈りもの 集英社, 1997.12

 「わたし」を好きになるために 海竜社, 1997.12

 こころの居場所 揺れているあなたへ 日本看護協会出版会, 1998.12

 だんだん「自分」になっていく 知的快適ブック 講談社, 1998

 自分らしく生きる 同性愛とフェミニズム 伊藤悟対談 かもがわブックレット 1998.8

 日本の名随筆 別巻 84 女心(編)作品社, 1998

 わたし三昧 …眠れない夜のために 徳間書店, 1999.12

 メノポーズ革命 「時の贈り物」を快適に! 文化出版局, 1999.10

 親の悩み方 子育ては自分育てから 河出書房新社, 2000.4

 午後の居場所で 朝日新聞社, 2000.9 のち文庫

 セクシャルハラスメントとどう向き合うか 吉武輝子 岩波ブックレット 2001

 絵本だいすき! 子どもと、かつて子どもであった人へ PHP研究所, 2001.6

 人生案内 自分を育てる悩み方 岩波新書 2002

 トゲトゲ日記 サボテンとハリネズミ 清流出版, 2002.11

 母に歌う子守唄 わたしの介護日誌 朝日新聞社, 2004.8 のち文庫 

 ぼくはぼくでいい 文藝春秋, 2005.8

 絵本屋の日曜日 岩波書店, 2006.4

 戦争で得たものは憲法だけだ 憲法行脚の思想 佐高信共編 七つ森書館, 2006.8

 君、殺したまうことなかれ 佐高信共編 七つ森書館 2007.8 (憲法行脚の思想 ; 2)

 母に歌う子守唄 その後 わたしの介護日誌 朝日新聞社 2008.2

 崖っぷちに立つあなたへ 岩波ジュニア新書 2008.4

 朝焼けを生きる われら63歳 佐高信共著 七つ森書館, 2008.4

 

訳書

 

 若き未亡人 / ジェーン・セスキン 勁文社, 1976

 彼女ははつかねずみにやさしかった / A.E.シーディ 三笠書房, 1976.3

 アンとアンディの大冒険 / ジョニー・グルーエル ブックマン社, 1978.3

 ママ、あのことないしょにしてて / ノーマ・クライン 旺文社, 1980.3. 創作児童文学)

 妹はクレイジー / M.B.ゴフスタイン アテネ書房, 1980.5

 私のノアの箱舟 / M.B.ゴフスタイン アテネ書房, 1980.6

 大人ってなに考えてるのかな / エヴァン・ハンター 三笠書房, 1980.3

 おばあちゃんの魚つり / M.B.ゴフスタイン アテネ書房, 1980.4

 リトルシューベルト / M.B.ゴフスタイン アテネ書房, 1980.4

 日曜日だけぼくのパパ / C.ガースン 旺文社, 1983.2. 創作児童文学)

 愛しすぎる女たち ロビン・ノーウッド 読売新聞社, 1988 のち中公文庫

 愛しすぎる女たちからの手紙 / ロビン・ノーウッド 読売新聞社, 1991

 バースマザー ある代理母の手記/ エリザベス・ケイン 共同通信社, 1993.12

 もうだいじょうぶ!の本 / スージー・ベッカー 飛鳥新社, 1993

 ダイエットの本はもういらない / スージー・オーバック 飛鳥新社, 1994.11

 海からの贈りもの アン・モロウ・リンドバーグ 立風書房, 1994.11

 せかいいち大きな女の子のものがたり アン・アイザックス 富山房 1996.2

 とおいとおいアフリカの Elephant moon / ビジョー・ル・トール アリス館, 1996

 ラブ レオ・バスカリア 三笠書房, 1997 (知的生きかた文庫)

 子どもたちの戦争 かちかち鳴るおもちゃが、心の中で手榴弾の音に変わる。 マリア・オーセイミ 講談社,

  1997

 サヴァイヴァー デビー・モリス,グレッグ・ルイス 村上彩共訳 紀伊國屋書店, 1999

 シークレット・カメラ ユダヤ人隔離居住区ルージ・ゲットーの記録 メンデル・グロスマン フランク・ダバ・

  スミス文 BL出版, 2001

 わたしの愛する孤独 メイ・サートン 立風書房, 2001

 『海からの贈りもの』が教えてくれたこと アン・M.ジョンソン 大和書房, 2003

 犬との10の約束 リヨン社, 2004.10

 いぬとくまいつもふたりは ローラ・ヴァッカロ・シーガー クレヨンハウス, 2008.9

 いぬとくまずっとふたりは / ローラ・ヴァッカロ・シーガー クレヨンハウス, 2008

 おやすみ、ぼく / アンドリュー・ダッド クレヨンハウス, 2009.4

履歴

 

名前 落合 恵子(おちあい けいこ)

 

生年月日 1945年1月15日

 

出身地 栃木県宇都宮市

 

1967年文化放送にアナウンサーとして入社(みのもんたは同期)。「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」や「セイ!ヤング」のパーソナリティを担当。特に「セイ!ヤング」では、リスナーから「レモンちゃん」の愛称で親しまれ、歌手としてもデビュー。同番組のパーソナリティは、退社して作家に転進した後も1978年まで務めた。1971年には「こんばんは、落合恵子です」がスタート(~1975年)し、ゆったりと静かに語りかけるその話術と優しさで、幅広い年齢層に人気を博す。30歳を前にした1974年退社し作家活動に入り、1976年に児童書籍専門店「クレヨンハウス」を開く。その経営のほか、近年はフェミニストとしての視点から女性や子供の問題についての評論・講演活動や週刊金曜日の編集委員を務めている。その傍ら、1986年~1990年には文化放送で、日曜夜に女性だけのスタッフによる硬派生情報番組である、「ちょっと待ってMONDAY」のパーソナリティを担当。 また、2005年からはTBSラジオ日曜日の早朝番組「おはようございます 落合恵子です」で、15年ぶりにラジオ番組のパーソナリティに復帰した。

落合恵子

rogoandneme お問い合わせは、こちらまで item20 item14a item12a item10a item8a item7a